​こども目線の、お家のような

あたたかな保育園 

​晴れたら公園で遊ぼう

晴れたら毎日みんなで遊ぼう

お外で元気よく走り回る元気なお子様は

とびっきりの笑顔をみせてくれます

風を感じ、花を探し、公園までの道のりまでも大切な時間です

元気にくたくたになるまで遊んで、おなかいっぱいごはんを食べて、ぐっすり眠りましょう

庭園のない保育園ですが

直線距離200m以内に3つもの公園と、広場もあり、しっかり活動できる環境になっています

時には遠出して大きな大林公園まで歩いていくことも

毎日手作り、あたたか給食

すくすく成長していくこどもたちには

あたたかいご飯を食べてもらいたい

​みんながお腹いっぱい

おかわりしてお皿がピカピカ

おいしく食べてもらえることが嬉しいですよね

 

※2019年5月メニュー表を例に記載してあります

​概ねメニューは同じですが、変更することもありますのでご了承くださいね

 

今後食育についても企画し追記していきます

専門の講師を招いてのリトミック教室

​リトミックは全身を使って音楽を動きで表現することで

こどもたちが音楽の中でいきいきと自分を表現してくれます

音楽的要因だけでなく、様々な良い影響を与えてくれます

日常的にもピアノ演奏のなか歌ったり、手遊びや、マラカスや

すずなどたくさんの楽器をつかって、楽しく音楽から

素敵な発達のアプローチをしていきます

※専門講師は2019年6月頃より開始予定です

申し訳ございません

​英語で遊ぼう

海外経験ありのひかり保育園スタッフによる子ども英語がスタート

英語で楽しく遊べる時間をモットーに、未来あるこどもが

グローバルに英語で活躍できる姿を応援します

得意げに英語の歌を口ずさんだり、イエロー、ブルーとおしえてくれる姿は、微笑ましいものです

毎週実施(当園スタッフのため、できるだけ雨の日に実施できるよう努めていきます)

​週間天気などを見ながら、できるだけ晴れの日はお外で遊び、雨の日に英語のお歌で踊り、動物や果物、お野菜といった子供になじみのある題材を使って遊んでいきます

​はみがき指導

お昼をたべたら、洗面台でひとりひとり歯磨きタイム

ブラッシングの仕方を心得たスタッフが仕上げ磨き

大切な乳歯を守るお手伝いします

(安全第一のため、年齢や個別性を考えたうえで、ひとりひとり実施していきます)

​看護師による相談と園内感染対策の充実

1.ご相談例

食べ物のアレルギーがある

けいれんや糖尿病などある

肺炎や胃腸炎で最近退院したばかり

こんなお薬飲んでいます(内服の依頼書が必要です)

まだ乳児で預けるのが心配

在園中でも、下痢がひどい時、咳が強い時など、登園可能か不安ですよね お母さんと相談しながら、医学的な知識もふまえて相談していきます

みゆきひかり園では生後57日より受け入れ可能です。また搾乳を母乳パックでしっかり冷凍できている場合に限り(保冷バッグにアイスノンをいれ持参)

調乳し哺乳可能です

2.感染対策

病院内の感染委員の経験や知識を元に、気持ちよくこどもたちが過ごせるよう配慮していきます

特に大切な感染経路対策として、子どもたちへの手洗い指導だけでなく、保育スタッフや調理に携わる栄養士さんを含め、手洗いの充実をはかっていきます

※しっかりとした手洗いができるのは、本当に難しいものなんです

​みゆきひかり園のスタッフとして

こどもの成長していく姿は何よりの喜びですよね

こども目線を忘れずに、こどもの新しいできたを一緒に喜び 

ご家族とも共有していきます

​私たちもたくさん愛情を注いで、保育していきます